MMORPGにおすすめのゲームPC

オンラインゲームごとに適切なゲーミングPCは異なる

「MMORPGに最適なゲーミングPCを教えて下さい!」なんて言われても困ってしまいます。なぜならMMORPGにはいろいろな種類があるからです。例えばFF14なら重いですからハイスペックなゲーミングPCが必要です。でもチョコットランドなら軽いから格安のゲーミングPCで充分です。

 

つまり自分がプレイしているMMORPGがどれくらいの重さなのかを推奨スペックや評判などから判断して、BTOメーカーのゲーミングPCの中から選ばなければなりません。でも自分で調べるのは大変でしょうから、私がMMORPGを比較してまとめてみます。

 

FF14やPSO2

PSO2は正確にはMORPGですが、一緒くたに扱います。基本的に新しいMMORPGはグラフィックの綺麗さを重視していて、非常に重いのが特徴です。古いパソコンや安いゲーミングPCではカクカクして楽しめません。

 

おすすめは10〜15万円くらいのゲーミングPCです。この価格帯はCore i7-6700 CPUやGeForce GTX960を搭載しているのでミドルスペックの性能ですが、ほとんどのMMORPGがサクサクになります。

 

コスパが良いのはドスパラのデスクトップです。ガレリア XTはFF14推奨モデルに選出されています。つまりFF14が認めたハイスペックPCです。FF14ベンチマークでは12000以上を記録し「非常に快適」という評価を得ています。

 

当然、PSO2にもおすすめです。PSO2ベンチマークなら40000以上のスコアが出ます。FF14やPSO2以外にもグラフィックが綺麗で重いMMORPGを高画質で楽しみたいなら、ガレリア XTを選んでおけば間違いありません。

 

ガレリア XT

XT OS Windows7/10 64bit
CPU Core i7-6700
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX960(2GB)
ストレージ 2TB HDD

 

ドラクエ10やモンハンフロンティア

モンハンフロンティアはMORPGですが気にしないでください・・・。モンハンフロンティアもドラクエ10もFF14よりはグラフィックが劣るのでハイスペックなゲーミングPCを買うよりも、安くて人気のミドルスペックがおすすめです。

 

ドラクエ10は3Dなのに軽いですし、モンハンフロンティアは30fpsまでしか出ないので高性能なゲーミングPCを選んでも意味がありません。おすすめはGTX950を搭載した10万円程度のデスクトップです。

 

ガレリア DH

ガレリア DH OS Windows7/10 64bit
CPU Core i5-6500
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX950(2GB)
ストレージ 500GB HDD

 

チョコットランドのような2D MMORPG

チョコットランドを始めとした2D MMORPGはスペックをほとんど要求されません。CPUのインテルHDグラフィックスでも充分なことが多いです。ただ、動画再生のためにも安いグラフィックボードを搭載しておくことをおすすめします。

 

ブラウザゲームをする人はノートPCユーザーのことが多いので、コスパの良いゲーミングノートPCをご紹介します。GTXシリーズは高級過ぎます。940Mを搭載したものを選べば、10万円程度で購入できます。

 

 

ガレリア QF940HE

ガレリア QF940HE OS Windows7/10 64bit
CPU Core i7-4710MQ
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce 940M(1GB)
ストレージ 500GB HDD

 

その他3D MMORPG

最新作でない限り、ガレリア XF-Aを選んでおけば大丈夫です。このスペックで満足に動かないMMORPGはありません。でも今後出てくる「美麗なグラフィック!」をアピールしている3D MMORPGはFF14並に重い可能性があるので、その場合はガレリア XG-Aを選ぶことをおすすめします。

 

ちなみにドスパラにはゲーム推奨PCがたくさん用意されています。あなたが遊んでいるMMORPGにぴったりのゲーミングPCが見つかるはずです。豪華な特典が無料で貰えるかもしれないので、一度ドスパラのサイトで探してみてください。

 

ドスパラのゲーム推奨PC一覧はこちら