GeForce GTX750Ti搭載のゲームPCを比較

10万円以内なのに高い満足度!

GeForce GTX750Tiは最新グラフィックボードです。「最新グラフィックボード」なんて書くと、超高性能だと思われるかもしれませんが、むしろ逆です。性能自体はミドルスペック以下です。

 

GTX760がミドルスペックの代名詞だとすると、GTX750Tiはワンランク下のグラフィックボードです。でもその分安いのが魅力です。なんと10万円以下でゲーミングPCを購入できるのです。

 

標準画質なら万能!

ゲーミングPCの平均単価が13万円くらいだそうです。そうなると10万円以下のゲーミングPCってどうなんでしょう。正直、性能に不安を感じてしまいます。GTX750Tiでまともにオンラインゲームを動かせるのでしょうか。

 

そこで実際にGTX750Tiで各ゲームのベンチマークを計測してみたところ、標準画質ならサクサク動いてくれることがわかりました。さすがに高画質は厳しいみたいです。でも標準画質ならFF14やPSO2も余裕です。

 

おすすめのGTX750Ti搭載ゲーミングPC

ではドスパラとG-Tuneが販売しているGeForce GTX750Ti搭載ゲーミングPCをピックアップしてみます。このどちらかを選ぶのがおすすめですよ。

 

ドスパラ 「ガレリア DM」
ガレリア DM OS Windows7/8.1 64bit
CPU Core i7-4570
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX750Ti (2GB)
ストレージ 500GB HDD

 

最安値はドスパラのガレリア DMでした。なんと約9万円という激安価格です。CPUがCore i5-4570ですが、オンラインゲームはマルチコアを活用しないので、Core i7ではなくても影響しません。SSD追加する余裕がある嬉しい価格ですね。

 

>> ガレリア DMの詳細はこちら

 

G-Tune 「NEXTGEAR-MICRO im550BA7-SP2」
NEXTGEAR-MICRO im550BA7-SP2 OS Windows7/8.1 64bit
CPU Core i7-4790
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX750Ti (2GB)
ストレージ 1TB HDD

 

NEXTGEAR-MICRO im550BA7-SP2の詳細はこちら

 

Core i7がいいならこちらをおすすめします。10万円ぴったりくらいです。メモリは同じ8GBですが、HDD容量が2倍の1TBです。全体的にバランスの取れた構成ですが、やはりドスパラのほうがお得感があります。