10万円以下のおすすめゲームPC

旧世代グラフィックボードだってまだまだイケる!

ゲーミングPCの性能を決めるパーツはCPU、メモリ、そしてグラフィックボードです。ミドルスペックゲーミングPCはどれも10万円以上しますが、エントリーモデルなら10万円以内に収まります。

 

また、旧世代のグラフィックボードを選ぶことも可能です。グラフィックボードは基本的に新しい世代になると高性能なものから販売されます。するとエントリーモデルのものは切り替わるのが遅く、今でも購入可能です。

 

こんな方におすすめ!

予算が少なくてどうしようもない!

重いオンラインゲームはプレイしない!

パーツの世代とかどうでもいい!

 

狙い目はGTX950とGTX750Ti!

GeForceのデスクトップ用グラフィックボードは古い世代のGTX750Tiか最新世代のGTX950の二択です。価格はほとんど一緒です。最安値だとどちらも10万円以下のゲーミングPCです。でも性能はGTX950のほうが上です。だからGTX950のほうがおすすめです。

 

10万円以下のゲーミングPCを比較

ではGTX950とGTX750Tiを搭載しているゲーミングPCの中から特におすすめのモデルをご紹介します。比較してみるとわかりますが、性能&コスパ重視ならGTX950、価格重視ならGTX750Tiです。

 

ドスパラ 「ガレリア DH」
ガレリア DH OS Windows7/10 64bit
CPU Core i5-6500
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX950 (2GB)
ストレージ 500GB HDD

 

ドスパラ 「ガレリア DS」
ガレリア DS OS Windows7/10 64bit
CPU Core i5-6500
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX750Ti (2GB)
ストレージ 500GB HDD